沖縄の黒酢

ここでは、沖縄の黒酢 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒酢の原料は玄米で、玄米酢を長い時間かけて発酵、熟成させたもので、原液はとっても酸っぱい味がします。
黒酢の特徴としては、必須アミノ酸を多く含んでおり、クエン酸、ビタミン、ミネラルなども含まれている健康飲料です。
黒酢の原液は、胃への刺激が強く胃の粘膜を傷つける可能性があるので、注意が必要です。胃の弱い人はそのまま飲まずに水などで薄めてから飲むようにしましょう。
空腹時の摂取は、胃への刺激が強いので、避けた方が良いと思われます。
スポンサーサイト
黒酢に含まれる抗肥満アミノ酸は、グルコースが脂肪に変わるのを防ぐ働きがあります。
黒酢には、動物が体内で合成できない必須アミノ酸を多く含んでおり、ダイエットにも効果があります。
ところでアミノ酸がどのようにダイエットに関係しているかというと、脂肪燃焼に直接関係するのではなく、運動後の疲労回復を早めたり、免疫力を強化して病気やケガを少なくしたり、激しい練習で破壊された筋肉を素早く再生できるなどの間接的な効果が期待できます。
黒酢を飲んだからダイエットできるのではなく、運動も当然必要になることは忘れてはいけません。
また黒酢は血液中のコレステロールや中性脂肪を下げる働きがあり、血をサラサラにして血液の循環をよくするなどの働きがあり、黒酢ジュースなどはすぐれた健康飲料といえるでしょう。
※必須アミノ酸とは体内で合成することができない物質のこと
(バリン・ロイシン・イソロイシン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・スレオニン・トリプトファン・ヒスチジン)
沖縄ではもろみ酢がよく飲まれている理由として、もろみ酢が泡盛が作られる過程で発生する(蒸留後のもろみ)を利用していることが関係しているようです。
沖縄では、泡盛が多く生産されており、おなじ酒造でもろみ酢を作っているケースが多いです。
正確には黒酢ではなくて、もろみ酢なのですが、味や効果が似ていることもあり、黒酢として販売しているメーカーも多いようです。
ここでは、おすすめの黒酢レシピを紹介します。

<黒酢酢豚>
いつもの酢豚を黒酢で調理していましょう。

<材料>
豚もも塊肉 … 350~400g
[下味]
酒 … 小さじ2
しょうゆ … 小さじ2
片栗粉 … 大さじ3
ニンジン … 1/2本
玉ネギ … 1個
ピーマン … 2~3個
水煮タケノコ … 1個
[合わせ調味料]
砂糖 … 大さじ3
黒酢 … 大さじ3
しょうゆ … 大さじ2
ケチャップ … 大さじ5
塩 … 少々
水 … 大さじ5
中華顆粒コンソメ … 大さじ1
[水溶き片栗]
片栗粉 … 大さじ2
水 … 大さじ4

ゴマ油 … 小さじ1
揚げ油 … 適量

<作り方>
1. 豚もも塊肉は2cm角に切り、<下味>をからめる。
2. ニンジンは皮をむき、ひとくち大の乱切りにして下ゆでする。玉ネギは縦半分に切り、1cm幅のくし切りにする。ピーマンは縦半分に切りヘタと種を取りひとくち大に切る。水煮タケノコはひとくち大の乱切りにする。
3. <水溶き片栗>を混ぜ合わせる。
4. 揚げ油は160℃に予熱する。
5. 豚肉の汁気を切って片栗粉をまぶし、160℃の揚げ油でカリッと揚げ、油を切る。
6. 同じ揚げ油で、ニンジン、玉ネギ、水煮タケノコ、ピーマンの順に油を通し、取り出す。
7. 中華鍋に<合わせ調味料>を加え、再び煮立ったら<水溶き片栗>でトロミをつける。
8. 中華鍋に、豚肉と野菜を戻し、全体にタレがからまったら、ゴマ油を加えて香りとつやをつけ、火を止め器に盛り分ける。

[参考URL]yahooグルメ 黒酢酢豚
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/E110201/
「黒酢」とは、玄米や米、大麦を壷の中で長い時間かけて発酵・熟成させたもので、黒褐色のお酢のことをいいます。 その色は黒糖と「アミノ酸」が反応したものです。
一方、「もろみ酢」とは、沖縄の地酒である「泡盛」の製造工程で発生する (蒸留後のもろみ) を使用して出来る健康飲料で、注目の成分である GABA (ギャバ=γアミノ酪酸) や必須アミノ酸を含む 18種類以上のアミノ酸、疲労回復やストレス緩和を助けるクエン酸がバランスよく含まれています。
ギャバとはアミノ酸の一種です。正式名称はγ-アミノ酪酸 (Gamma-Amino Butyric Acid) で頭文字を取り、GABA (ギャバ) といわれています。ギャバは体内で主に抑制系の神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めるはたらきがあることが報告されています。
これによって期待されるギャバの効果は、「血圧を下げる」「中性脂肪を抑える」「肝臓(かんぞう)・腎臓(じんぞう)のはたらきを高める」「神経を鎮める」の効果があるとされています。
製作過程で違うのですね。

参考URL
株式会社 比嘉酒造 [沖縄] まさひろもろみ酢 黒糖はちみつ入 900ml
やずやの黒酢はコマーシャルで見たことがありますよね。
中国産の黒酢ですけど。錠剤で飲みやすいです。無料サンプルもあります。
黒酢は独特の酸味がして、飲むのが苦手なひとには良いのではないのでしょうか。

あとはサントリーの黒酢にんにく。
黒酢の壺から少量しか摂れない黒酢もろみと無臭加工した国産にんにくとぎゅっと凝縮しています。
黒酢とにんにくのコラボレーション。いかにも体に効きそうですよね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。