沖縄もろみ酢・沖縄黒酢との違いとは

ここでは、沖縄もろみ酢・沖縄黒酢との違いとは に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「黒酢」とは、玄米や米、大麦を壷の中で長い時間かけて発酵・熟成させたもので、黒褐色のお酢のことをいいます。 その色は黒糖と「アミノ酸」が反応したものです。
一方、「もろみ酢」とは、沖縄の地酒である「泡盛」の製造工程で発生する (蒸留後のもろみ) を使用して出来る健康飲料で、注目の成分である GABA (ギャバ=γアミノ酪酸) や必須アミノ酸を含む 18種類以上のアミノ酸、疲労回復やストレス緩和を助けるクエン酸がバランスよく含まれています。
ギャバとはアミノ酸の一種です。正式名称はγ-アミノ酪酸 (Gamma-Amino Butyric Acid) で頭文字を取り、GABA (ギャバ) といわれています。ギャバは体内で主に抑制系の神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めるはたらきがあることが報告されています。
これによって期待されるギャバの効果は、「血圧を下げる」「中性脂肪を抑える」「肝臓(かんぞう)・腎臓(じんぞう)のはたらきを高める」「神経を鎮める」の効果があるとされています。
製作過程で違うのですね。

参考URL
株式会社 比嘉酒造 [沖縄] まさひろもろみ酢 黒糖はちみつ入 900ml
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okinawakurozu.blog17.fc2.com/tb.php/4-498cf803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ナイトボンバーG 起きた瞬間アナタを襲う!寝る前に飲んで、起きたらB→Cに!? 今までのバストサプリは、胸と一緒に他のパーツも太ってしまう商品が大半でした。 しかしナイトボンバーGはバストが大きくなれば、アンダーバストから下、女の子の一番気になる部
2008/04/02(水) 08:31:23 | Joyous
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。